2007年03月28日

薬屋の抗がん剤に対する見解






抗がん剤についての見解のまとめ

抗がん剤とは、ガン細胞の増殖を抑制するものです。

しかし、その効果は、

全体の2割弱

というのが現状です。

薬剤は、通常2〜3種を投与します。

これは、1種の抗がん剤では治療効果の期待が薄いため使用されます。

抗がん剤の治療効果が出た場合、

ガンの増殖の抑制効果が出たといえます。

しかし、その働きは増殖を抑制するのみであり、

減少や消滅は、

自己免疫が勝ったときの

自然治癒力であるといわれます。

デメリットとしては、

免疫力の低下

副作用(脱毛、吐き気、不眠、低体温など)、

精神的ダメージ(脱力感、うつ、不安症など)、

新陳代謝異常、内蔵機能低下・・・

などです。

これらは、抗がん剤がガン細胞を抑えると同時に、

正常細胞まで抑えてしまう

ことによって出てきます。

また薬剤でダメージを受けた正常細胞を守ろうとするために戦う結果、痛みを増すことにもなりかねません。





サメ軟骨で生き生き生活。天然のコンドロイチン硫酸が関節の痛みや、炎症を抑えてくれます。




posted by kusuriyasan at 22:00 | ガン

ガン患者へのメッセージ






恐怖

怯え

迷い


に対し縁を切る!

そしてガンに立ち向かう積極的な姿勢が大切





海からのいのちの贈り物「フコイダン」

代替医療の決定版!珊瑚の島トンガ王国の最高級品質モズクを使用しています。
ストレスや働き過ぎや睡眠不足を感じるあなたにおススメします!
病気にかかりにくい体つくりで、人生を笑顔で過ごしませんか?

タグ:ガン
posted by kusuriyasan at 19:40 | ガン

ガンの死者の約80%






先日の勉強会での話

ガンの死者の約80%は抗がん剤と放射線治療の経験があるとのこと。





女性の方に好評!ガンの早期発見に!

アメリカではポピュラーなPET検査を旅行のついでに

PETガンドッグプラン


posted by kusuriyasan at 19:05 | ガン

抗がん剤の効果






大腸がん・・・×

肺がん・・・×
(小細胞型の肺がん、抗がん剤で生存率が上がることは疑わしいが生存率は多少延長するかもしれない。1年以上先の生存率はしないときと変わらない。)

胃がん・・・×

肝臓がん・・・×

乳がん・・・△
(はっきりとした臓器転移が無い乳がんは、抗がん剤で生存率が向上がみられる。臓器転移がある乳がんは、抗がん剤で生存率が上がることは疑わしいが生存率は多少延長するかもしれない。
(1年以上先の生存率はしないときと変わらない))

食道がん・・・×

卵巣がん・・・×
(進行した卵巣がん(3,4期)は、抗がん剤で生存率が上がることは疑わしいが生存率は多少延長するかもしれない。(1年以上先の生存率はしないときと変わらない))

子宮がん・・・×

すい臓がん・・・×

白血病・・・△
(急性白血病は、抗がん剤で生存率が目ざましく向上するとされている。)

悪性リンパ腫・・・△
(悪性リンパ腫は、抗がん剤で生存率が目ざましく向上するとされている。)





抗ガン漢方薬「天仙液」でガン予防。資料と試供品を贈呈中。





















posted by kusuriyasan at 12:10 | ガン

安易な抗がん剤は命にかかわる






手術、放射線ができないので、

とりあえず抗がん剤というケースもよく見かけます。

しかし、副作用のことを考えると

もっと慎重に考えたほうが良いように思います。

抗がん剤は

「とりあえず」「仕方無しに 」するような生易しい薬では有りません。

直接命を左右してしまいます。

特に西洋医学で完治不可能な末期がん患者さんが、

抗がん剤治療を受けるということは、

完治を完全に放棄してしまうことになりかねません。






ガンとの闘いに私は克った!抗ガン漢方薬・天仙液。資料と試供品を配布中。
posted by kusuriyasan at 12:05 | ガン

抗がん剤を投与するということ






抗がん剤を投与するということは、

自分の体に強力な毒素を投入するのですから、

慎重な配慮が必要です。

条件としては、

必ず勝算があること、

体力・免疫力が充分に残存していることで考えると良いと思います。

命に直結する決断を下すのだということを認識しましょう。

セカンド・オピニオンを求めるなどして、

慎重に判断されることをおすすめします。





ガン撲滅に新しい抗ガン漢方薬「天仙液」!資料と試供品を贈呈中。




posted by kusuriyasan at 12:00 | ガン

2007年03月27日

抗がん剤の副作用






抗がん剤の副作用の一例

血液細胞・・・白血球の減少=免疫力の低下

口腔粘膜、胃腸粘膜・・・口内炎、嘔吐、下痢、食欲不振

毛根の細胞・・・脱毛





痔を完治!ガン予防!免疫堂なら薬剤師による購入後のアフターフォローも充実!





posted by kusuriyasan at 12:20 | ガン

抗がん剤とは、がん細胞を攻撃する薬です






抗がん剤とは、“がん細胞を攻撃する薬”です。


戦争で言えばじゅうたん爆撃のような戦法で、全身に細胞を破壊する毒素を投入します。

正常細胞とがん細胞を見分けてがん細胞だけを攻撃するのですが、どのようにしてがん細胞を見分けるのかと言いますと、

“細胞分裂の早い細胞=がん”という見分け方をします。

したがって、正常な細胞でも分裂の早い細胞はがん細胞と区別がつかずに攻撃を受け副作用が起こります。





創業55年!薬ばかりにたよっちゃだめっと、

自然治癒で、便秘、生理痛からグッ・バァーイ

お江戸日本橋隣のくすりや・ヤギ薬局
posted by kusuriyasan at 12:15 | ガン

抗がん剤の認可基準






抗がん剤の認可基準は、

『抗がん剤を投与して画像上の腫瘍の面積が1/2以下になり、

その状態が4週間続いた場合』


を効果ありと判定します。

腫瘍が小さくなりさえすれば、患者さんの状態がどうであれ効いたということになります。

患者さんは 『効く』と『完治する』ということとは、全く同じではないということをわかっておく必要がありそうです。





海からのいのちの贈り物「フコイダン」

珊瑚の島トンガ王国の最高級品質モズクを使用!まずはお試しサンプル[送料、代引き手数料無料]


posted by kusuriyasan at 12:10 | ガン

抗がん剤が効くがんと効かないがん






抗がん剤の効果(効くがんと効かないがん)

抗がん剤治療を受ける場合は、自分自身の状態を把握しご自身の判断で慎重に継続、中止を決断してゆく必要が有るとおもいます。





ガン撲滅に新しい抗ガン漢方薬「天仙液」!資料と試供品を贈呈中。




posted by kusuriyasan at 12:05 | ガン

抗がん剤はがんを治す薬ではありません






抗がん剤は"がんを治す薬"ではありません。


抗がん剤は"がん細胞を攻撃する薬"です。

がん細胞だけに攻撃を加えるのなら良いのですが、

患者さんの体にも大きなダメージを与えます。





秋田県の玉川温泉は、岩盤の温熱効果とラジウム、北投石など素晴らしい相乗効果によって病める人々の癒しの湯
タグ:抗がん剤
posted by kusuriyasan at 12:00 | ガン

2007年03月26日

現在のところ未確認ながらも






現在のところ未確認ながらも、これだけガン医療が発達しているにもかかわらず、ここ数年、日本では、ガンによる死者が増えているという。

一方、アメリカでは減っているという。

医療機関は、この事実をどう受け止めるであろうか。

抗がん剤が、ガン死増加に一役買っていると言われても、仕方ないのではないか。





博多の頑固名人が丹念に作り上げた吟燻薬味を気軽に食せるようになりました。





posted by kusuriyasan at 12:10 | ガン

医療機関の異常ともいえる抗がん剤への固執






さて、昨日の勉強会では、ある店のお客さんで、抗がん剤を強要されたという人の話があった。

お客さんの話によると、医師の対応は実に冷たいもので、そのお客さん(患者さん)に話をさせる余裕を与えずに、一方的にまくし立てたというのである。

漢方などの東洋医学は使えないというのだ。

代替医療で回復していたのが、抗がん剤を用いたために、残念な結果になった人がたくさんいるという。

このような結果が出ているのにもかかわらず、医療機関はなぜそんなに抗がん剤に固執するのだろうか。

なんとなくきな臭さを感じずにはいられない。





『日本唯一の発毛治療専門病院から誕生!』ヘアメディカル・スカルプD!
posted by kusuriyasan at 12:05 | ガン

それでも抗がん剤をやりますか






きのう、ある製薬会社で健康食品の勉強会があった。

この健康食品は、アガリクス、植物発酵エキス、プロポリス、日本山人参が入っている。

主に、ガン、リウマチなどの難病の人におすすめの栄養素である。

ペーストタイプで、瓶入りとスティックがあり、1ヶ月で約3万円になる。

健康食品には、日本では、商品名にガンとかリウマチといった病名を付加することができないため、口頭での説明という感じになる。

なお、素材にはガンに効果的などと書くことはできる。

しかし、ガンを克服した人は必ずといっていいほど、栄養摂取の面で努力をしている。

そのような努力をせずに、ただ医者の言いなりになって、抗がん剤や放射線治療をしただけでは、ガンは治らないのである。

それでも抗がん剤や放射線をすすめる医療機関は何を考えているのだろうか、という話が昨日の勉強会であった。





誰にも言えない悩みの解消をサポートします。ビー・エイチ・ラボ




posted by kusuriyasan at 12:00 | ガン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。