2007年03月25日

個人に最も近い立場の個人店

医療機関の役割:病気を診断し、必要な処置し、処方箋を作成する。

調剤薬局の役割:医療機関の処方箋に基づき、薬を販売する。

ドラッグストアの役割:主にセルフ形式による医薬品等の販売。買い物額で顧客管理。
病気への責任はもたない。

個人店の役割:主に対面形式による医薬品等の販売。
病気を悪化させないためのあらゆる努力を払う。


カルテで顧客管理。

posted by kusuriyasan at 08:45 | チェーン店と個人店

2007年03月11日

病気の懸念のある人が量販店に集まる理由

ハワイの海洋深層水で育成培養されたハワイアンスピルリナ。ハワイの太陽と海と大気が育てた独特の栄養素。成分は吸収されて初め..




病気の懸念のある人が、我々の薬局や薬店を利用しないというのは、結局はチェーン量販店などで、安価でマスコミ品が売られており、それを健康への投資として利用している。


音楽配信サイトMUSICO『ミュージコ』楽曲無料プレゼント!

posted by kusuriyasan at 09:29 | チェーン店と個人店

今日の個人薬局・薬店の問題

オリンピックの選手も宇宙飛行士も愛用した、本物の健康食品です。

「ストレスは万病の元」
●●● 身に覚え有りませんか ..




今日の個人薬局・薬店は、現時点で病気でない人(未病の人)が来てくれないのが問題。


■病院検索くちコミサイトQLife無料会員登録■
 
 
posted by kusuriyasan at 09:15 | チェーン店と個人店

2007年03月09日

個人薬局薬店の強み

個人店の強みは何といっても、お客様に顔見知りが多い点でしょう。

チェーン店は買物額によって顧客管理。

個人店はカルテによって顧客管理。






有機栽培の味!サンスター★緑黄野菜

広場ログに参加して、ポイント獲得の裏技を見つけよう!

快適ライドを応援する自転車総合ポータルサイト

自動車保険一括見積もりはこちら!
posted by kusuriyasan at 20:51 | チェーン店と個人店

生き残る個人店

生き残る個人店は、専門性のある店ではないでしょうか。

量販と同じ品揃えで、同じような安売り店では生き残れない。

posted by kusuriyasan at 11:16 | チェーン店と個人店

2007年03月08日

ドラッグストアと個人店の違い

私は、関西地方のある都市で、薬局を経営しています。

創業50年の3代目で、個人経営です。

かつてはドラッグストアと同じような品揃えだったのですが、ここ数年で専門店的に変わっています。

ドラッグストアは、自分で商品を選ぶところ、個人店は店の提案販売が中心になっているといえます。

しかし、現在は医療機関の診療費用の大部分が保険でまかなわれ、病気の人は医療機関第一になってしまいます。

また、現に病気でない人(高血圧や肥満など病気の懸念のある人を含みます。)は、ドラッグストアへ行ってしまいます。

そうなると個人経営店は、切り札といえるような品物がないと、経営が成り立たないといえます。


あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】



posted by kusuriyasan at 11:26 | チェーン店と個人店

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。