2007年04月03日

免疫力の低下の原因(3)腸内環境の悪化

は様々な食物から栄養を吸収する大切な器官ですが、反面、食物についた細菌やアレルギー物質なども同時にふれることの多い器官です。

そのためには、カラダの1/3の免疫細胞が集まり、ひとつの大きな免疫システムを作っています。

このの免疫システムは、全身の免疫系をコントロールする司令塔の役割をしています。

このの免疫システムがくずれてしまうと、免疫系のコントロールができなくなり、食物アレルギーのような本来起こらない過剰反応が起こったり、逆に全身の免疫系が低下し、感染症やガンにかかりやすくなります。

このの免疫システムがくずれる最大の原因は、腸内環境の悪化です。
















posted by kusuriyasan at 12:00 | 免疫力・自然治癒力
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。