2007年03月30日

免疫力の低下の原因(1)体力の低下

「カラダが丈夫な人」「カラダが弱い人」などとよく耳にします。

これは体力のある人、体力のない人と言いかえることができます。

しかしながら、カラダが丈夫な人でもかぜをひくことがあります。

これは栄養不足や過労などで体力が低下して、免疫細胞の攻撃力が低下するために、かぜのウイルスが体内に入りやすくなるためです。

そして日頃からカラダが弱い人は、常にかぜのウイルスに冒されやすくなっているということです。

ですからウイルス細菌に負けない体力をつくっておくことが免疫力自然治癒力)を高めることになるのです。







posted by kusuriyasan at 12:00 | 免疫力・自然治癒力

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。